スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気軽に履けるサイドエラスティックシューズ Queen Classico(クインクラシコ) サイドエラスティックシューズ 

ビジネススタイルに相応しい革靴のほとんどは紐靴ですが、やはり靴を脱ぎ履きする機会の多い日本では敬遠する人が多いのも事実です。だからといって履き口の広いローファーではスーツとの相性はいまいちです。また、スーツにローファーを合わせるのはお世辞にも格好いいとは言えません

やはりスーツに紐無しの靴をあわせるのならば、写真のQueen Classico(クインクラシコ)の靴のようなサイドエラスティックシューズを選びたいものです。サイドエラスティックシューズはその名の通り履き口の脇に伸縮性のあるエラスティックが入っており、紐無しの靴ながら狭目の履き口と、安定感のある履き心地を実現したシューズです。このタイプの靴ならばスーツとも好相性なので、安心してスーツにあわせることが出来ます。



スポンサーサイト

サイドレースのシューズでセンスをアピール Queen Classico(クインクラシコ) サイドレースシューズ 

革靴のシューレース(靴紐)というと、靴の真ん中に通すものが一般的ですが、中には写真のようにサイドにシューレースを通す変り種なシューズもあります。このようなタイプの靴はサイドレースシューズと呼ばれているのですが、実はこのタイプのシューズは細身のパンツのスーツとあわせると実に格好いいのです。

サイドレースシューズは当然紐の結び目が靴の横側に来ます。そのため、正面から見たシルエットはシンプルかつエレガントなもので、細身のパンツととても相性がいいのです。

お洒落は足元からとはよく言ったものですが、こんなサイドレースシューズならばお洒落に見えること間違い無しというものです。



今注目を集めているカーフ・スウェードのコンビブーツ Queen Classico(クインクラシコ) カーフ・スウェードコンビブーツ 

ここ最近は高級革靴がブームということもあり、男の靴にも様々な流行が生まれています。特に近年のロングノーズシューズの隆盛は目を見張るものがありました。

そんな男の靴で今注目を集めているデザインがあります。そのデザインとは写真のQueen Classico(クインクラシコ)のブーツのようなカーフとスウェードがコンビになった靴です。

コンビのシューズというと、ビジネスで履くには抵抗があるという気がしますが、同色で素材違いのコンビなら派手な印象にならず、ビジネスで着用してもまったく違和感ありません。

また、そもそもカーフとスウェードのコンビの靴は100年ほど前には一般的に履かれていた由緒あるタイプの靴なので、現代の正統派スーツともピッタリマッチするのです。特に細身のパンツの3つボタンスーツとは好相性なのです。細身のスーツが好きな人は是非持っていたい一足です。



ポストロングノーズシューズに  

ビジネスシューズはここ2~3年ロングノーズ全盛でしたが、そろそろちょっと違ったデザインのシューズも新鮮に移り始める頃なのでは無いでしょうか。そんなポストロングノーズなビジネスシューズを探している方にオススメしたいのが写真のunited arrows green label relaxing (ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)プレーントゥシューズです。

こちらのシューズは写真の見てわかるとおり、つま先が丸く、そして少々上向きになっています。この風貌がどこか80年代を感じさせ、懐かしくも新鮮な印象です。

基本的なフォルムはいたってベーシックであり、また、ラウンドトゥは革靴の基本ともいえるトゥのフォルムなので、あらゆるスーツ、ジャケットスタイルに違和感無くマッチするので1足あると重宝しそうです。ポストロングノーズな靴を探している人にはオススメな1足です。

united arrows green label relaxing (ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング) プレーントゥ レザーシューズ


united arrows(ユナイテッドアローズ)に関する詳細はこちら

ブリティッシュテイストのスーツにあわせたい正統派ウイングチップシューズ SHIPS(シップス) ウイングチップ シューズ 

最近注目を集めているブリティッシュテイストのスーツに合う靴といえば、ウイングチップシューズを真っ先に思い浮かべる方が多いと思います。しかし、ウイングチップシューズはいいものを買おうとすると値が張り、なかなかお手ごろな価格で満足のいく1足を探すのは難しいといえます。

そんなお手ごろ価格で満足のいくシューズを探している人にオススメなのが写真のSHIPS(シップス)ウイングチップ シューズです。こちらのシューズは日本の靴職人が手がける完全メイドインジャパンで、イギリス、イタリア製の靴に負けない作りを実現し、価格も3万円台に抑えている、かなりお買い得感のあるシューズです。

細かいステッチワークなどは、海外製を上回るクオリティを実現しているのではないかと思わせるコチラの1足。長く愛用できるウイングチップシューズを探している方には特にオススメです。

SHIPS(シップス) ウイングチップ シューズ


SHIPS(シップス)に関する詳細はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。