スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスに対応できるトートバッグ SHIPS(シップス) ビジネストートバッグ 

ビジネス用のバッグというとブリーフケースやクラッチバッグ、ダレスバッグあたりが思い浮かびますが、探せばビジネスに対応できるトートバッグもあるのです。それが写真のSHIPS(シップス)ビジネストートバッグです。

こちらのトートバッグはビジネスユース意識しているので、マチを広くととった作りになっています。そのため書類なども楽々入るようになっており、荷物が多いビジネスマンも安心なです。

また、丈夫なレザーとこれまた丈夫なナイロンのコンビになっているので、多少手荒く扱ってもOKなタフな作りになっています。これらなビジネスの場でのハードに使用にも耐えられるので嬉しい限りすです。

もちろん基本的な作りはトートバッグなので、カジュアルなスタイルで使用してもまったく違和感がありません。オンにもオフにも使えるこんあバッグはあると何かと重宝しますね

SHIPS(シップス) ビジネストートバッグ


SHIPS(シップス)に関する詳細はこちら
スポンサーサイト

いつかは持ちたい至高のダレスバッグ GLENROYAL(グレンロイヤル) ブライドルレザー製ダレスバッグ 

世の中数多くのビジネスバッグが存在しますが、ダレスバッグほど風格があり、男にいつか持ってみたいと思わせるバッグは無いのではないでしょうか。ダレスバッグがどんバッグかイメージのわかない方のために説明をすると、ダレスバッグとは下の写真のようにマチが広く、鞄の上部が口金式で大きく開くバッグを指します。ドクターズバッグと呼ばれることもありますが、ドクターズバッグよりは若干マチが狭いのが特徴です。かつてアメリカの国務長官であるジョン・F・ダレスがこのタイプのバッグを持っていたことから、その名が付いたといわれています。

下の写真のダレスバッグはイギリス屈指の革小物メーカーGLENROYAL(グレンロイヤル)のもので、ブライドルレザー製です。ブライドルレザーは元々馬具に使用されている丈夫な革なので、高い耐久性があります。そんなブライドルレザーを使用した鞄は10年や20年の使用ではびくともせず、長い間ビジネスの相棒として活躍してくれます。

鞄はビジネススタイルの要となるアイテムです。また、いいものを購入すれば長期間の使用もものともしません。そのためちょっと無理をしてでもいいものを手に入れるのをオススメします。

GLENROYAL(グレンロイヤル) ダレスバッグ


GLENROYAL(グレンロイヤル)に関する詳細はこちら

夏のビジネスバッグはナイロン素材がオススメ ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ナイロン ブリーフケース 

ビジネスバッグは革製のものが基本ですが、夏には軽いナイロン素材のものにすると涼しげな感じがして良いものです。また、ナイロン素材のバッグといっても部分的に革をあしらっているようなものであれば、軽い印象も出すぎず、ビジネススタイルにも違和感無くマッチします。

下の写真のブリーフケースはユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングナイロンブリーフケースなのですが、持ち手や縁はレザーになっていて、まさに夏のビジネスバッグとしては理想的なものです。また、写真のこのバッグはブラック×ブラウンの組み合わせで、黒の靴、茶の靴、いずれのときにでもマッチするようにできているのが嬉しいもの。

ナイロン製のバッグは水にも強いので、夕立が多いこの季節には嬉しい限りですね。また、形はブリーフケースでも軽いナイロン素材なので、カジュアルスタイルの時だってOK。守備範囲は意外と広いのがナイロンブリーフケースの特徴です。
ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ナイロン ブリーフケース


united arrows(ユナイテッドアローズ)に関する詳細はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。