スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通常のタイと同じ感覚で使えるニットタイ FRANCO BASSI(フランコ バッシ) 剣付き カシミアニットタイ 

ニットタイというと、剣先がスクエアにカットされているものが一般的です。このスクエアにカットされた剣先はカジュアルな印象があるので、フォーマル度の高いダブルブレステッドやスリーピースのスーツには合わせにくい印象があります。しかし、写真のFRANCO BASSI(フランコ バッシ)のカシミアニットタイならば、通常のタイと同じように剣先付きなので、フォーマル度が高いスーツともよく合います。

写真を見る限りは通常の小紋柄のタイのように見えますが、よく見るとれっきとしたカシミアのニットタイです。そのため締め心地は柔らかです。そして、通常のタイのように剣先があるので、ちょっとフォーマルなスーツにも違和感無くあわせることができるスグレモノのタイなのです。

そのカジュアルさから、今までニットタイに抵抗があった人も、このタイならば抵抗無く締めることが出来そうですね。

FRANCO BASSI(フランコ バッシ) 剣付き カシミアニットタイ
スポンサーサイト

ほのかに可愛らしい花柄小紋タイ SHIPS(シップス) ツイル 花柄小紋タイ 

今旬なネクタイの柄といえば小紋柄が思い浮かびますが、小紋柄は地味な柄が多く、できればもう少し華があるものが欲しいと思っている方も多いのではないかと思います。そんなちょっと華がある小紋柄タイを探している方にオススメなのが写真のSHIPS(シップス)花柄小紋タイです。

こちらのタイの花柄は見てわかるとおり、控えめな白です。そのため花柄といっても可愛らしくなりすぎず、締めたときに丁度いい具合に主張してくれます。ビジネススーツにはこのくらい控えめな花柄が一番しっくりきます。

また、重圧感があるシルクツイル地を使用しているので、締めた際の結び目も美しく、最近注目を集めているホリゾンタルカラーのシャツなどとも好相性です。小紋柄は合わせるシャツの柄を選ばないので、1本あると何かと使えて便利なものです。

SHIPS(シップス) ツイル 花柄小紋タイ


SHIPS(シップス)に関する詳細はこちら

ラメストライプタイでVゾーンを華やかに演出 SHIPS(シップス) ラメストライプ タイ 

誰もが1本は持っていると思われるれるストライプタイですが、たまには写真のようなラメのストライプのものを選択するとVゾーンが華やかになってよいものです。

写真のストライプタイはSHIPS(シップス)のもので、程よくナローなシルエットにラメ糸でストライプを表現したなかなかエレガントなネクタイです。素材は光沢の強いシルクサテンを使用しており、日常使いからフォーマルな場にまで対応可能な1本です。

最近は慶事のフォーマルは比較的自由な風潮なので、こんな趣向を凝らしたネクタイでVゾーンを飾るととてもエレガントな印象になります。

SHIPS(シップス) ラメストライプ タイ


SHIPS(シップス)に関する詳細はこちら

フォーマルにも使えるシルクサテンのソリッドタイ SHIPS(シップス) シルクサテン ソリッド タイ 

この秋冬は小紋柄のネクタイに注目が集まっていますが、ソリッド(無地)タイにもひそかに注目が集まっています。また、ソリッドタイといっても、単なる無地のものといだけでなく、写真のタイのように光沢の強いものが注目されています。

ちなみにコチラのネクタイはSHIPS(シップス)オリジナルのネクタイで、シルクサテンの光沢が美しい逸品です。このように美しい光沢があるネクタイが今旬と言えます。

なんと言っても光沢のあるソリッドタイの良いところは、フォーマルシーンにも応用がきくといった点です。ウイングカラーシャツ番手の高いブロードシャツとあわせればそれだけでフォーマルスタイルが完成します。また、ビジネスでは同系色のストライプシャツなどとあわせて着こなすとキレイにまとまります。

SHIPS(シップス) シルクサテン ソリッド タイ


SHIPS(シップス)に関する詳細はこちら

気取らず使えるチェックのアスコットタイ united arrows green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング) チェック柄 アスコットタイ(アスコットスカーフ) 

秋冬のノータイスタイルにオススメしたいアスコットタイ(アスコットスカーフ)ですが、若干気取った印象もあるので抵抗がある人も多いのではないでしょうか。しかし、写真のようなシンプルなチェック柄アスコットタイ(アスコットスカーフ)ならば気取らず使えて、今まで抵抗があった人も受け入れられるのではないでしょうか。

またドット柄というとフォーマル、ペイズリー柄というとカントリーカジュアルといった印象がありますが、チェックはその中間といった感じなので、かなり幅広いコーディネイトに応用できそうです。

例えば無地のスーツネイビーのブレザーツイードのジャケットなどなどほとんどのビジネスカジュアルスタイルにマッチします。1つ持っていると着こなしの幅が大きく広がりそうなアスコットタイです。

united arrows green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング) チェック柄 アスコットタイ(アスコットスカーフ)


united arrows(ユナイテッドアローズ)に関する詳細はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。