スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見易さバツグンのシンプルウォッチ 無印良品 公園の時計 リストウォッチ 

腕時計というと、ビジネスマンには欠かすことの出来ないアイテムです。そんなビジネスマンの腕時計は何より見易くなくてはなりません。写真の無印良品公園の時計リストウォッチは見易さにかけてはバツグンの腕時計と言えます。

こちらの時計はその名の通り、公園の時計をモチーフに作られています。そのため見慣れているダイアル(文字盤)で、一目見て時間がわかる機能的に優れた時計と言えます。また、デザインはシンプルかつ実用的なものなので、スーツ、カジュアル問わずに着けられるのもいいところです。

デザイン性の高い時計もいいのですが、このようにシンプルな時計は持っていると使用率が高く、よき相棒となってくれること間違い無しです。

無印良品 公園の時計 リストウォッチ


無印良品に関する詳細はこちら
スポンサーサイト

シャープなシルエットの綿パン GTA(ジー・ティー・アー) コットンギャバ・スラックス 

最近ではジャケットスタイルでの通勤も可能な職場が増え、以前よりも様々な種類のジャケットが売れるようになっているそうです。そんなジャケットスタイルには写真のGTA(ジー・ティー・アー)コットンギャバ・スラックスのようなシルエットの美しいパンツを合わせて、完成度の高いコーディネイトを目指したいものです。

一口に綿パン(コットンパンツ)と言っても色々と種類があり、そのシルエット、素材などは様々なタイプがあります。そんな数ある綿パンの中でもこちらののGTA(ジー・ティー・アー)のコットンギャバ・スラックスはシルエットの美しさでは他に類を見ない出来栄えとなっています。コレならばジャケットスタイルにも自信が持てるというものです。

スーツスタイルと異なり、組み合わせの自由が利くジャケットスタイルですが、パンツはその中でもコーディネイトの要とも言えるアイテムです。パンツはシルエット、素材共にこだわりぬいたものを選びたいものです。

GTA(ジー・ティー・アー) コットンギャバ・スラックス


GTA(ジー・ティー・アー)に関する詳細はこちら

カジュアルにも使えるツイル素材のシャツ Orian(オリアン) コットンツイル セミワイドカラーシャツ 

ビジネスシャツの素材と言うと、ブロードなどの表面に光沢感のある素材が中心ですが、たまには写真のOrian(オリアン)のシャツのような、マットなツイル素材のものを選ぶと気分が変わってよいものです。

ツイル素材はカジュアルな服に使用される素材なので、スーツにあわせると程よくドレスダウンでき、堅苦しさを和らげることが出来ます。また、ジャケットスタイルにはツイル素材のようなカジュアルな素材の方が相性がよかったりします。そして、当然デニムチノパンなどのカジュアルなボトムスとも相性バツグンです。

シャツには様々な形のものがありますが、こんな風にちょっと素材にもこだわると断然オシャレ度がアップします。同じ白やブルーでも素材違いで色々と揃えるとコーディネイトの幅が広がると言うものです。

Orian(オリアン) コットンツイル セミワイドカラーシャツ

気軽に履けるサイドエラスティックシューズ Queen Classico(クインクラシコ) サイドエラスティックシューズ 

ビジネススタイルに相応しい革靴のほとんどは紐靴ですが、やはり靴を脱ぎ履きする機会の多い日本では敬遠する人が多いのも事実です。だからといって履き口の広いローファーではスーツとの相性はいまいちです。また、スーツにローファーを合わせるのはお世辞にも格好いいとは言えません

やはりスーツに紐無しの靴をあわせるのならば、写真のQueen Classico(クインクラシコ)の靴のようなサイドエラスティックシューズを選びたいものです。サイドエラスティックシューズはその名の通り履き口の脇に伸縮性のあるエラスティックが入っており、紐無しの靴ながら狭目の履き口と、安定感のある履き心地を実現したシューズです。このタイプの靴ならばスーツとも好相性なので、安心してスーツにあわせることが出来ます。



革のエイジングが楽しめる携帯ストラップ GLENROYAL(グレンロイヤル)ナチュラルブライドルレザー 携帯ストラップ 

今や固定電話をしのぐ台数が出回っている携帯電話。そんな携帯電話に欠かすことが出来ないアイテムである携帯ストラップは、ピンからキリまで様々なものが出回っていますが、大人が付けるに相応しいものを探すのはなかなか難しいものです。

しかし、下の写真のGLENROYAL(グレンロイヤル)ナチュラルブライドルレザーでできた携帯ストラップは、大人が付けるに相応しい携帯ストラップと言えそうです。こちらのストラップは未着色のブライドルレザーで出来ているので、ストラップながらも革のエイジング(経年変化)が楽しめる秀逸な逸品なのです。

キャラクターもののストラップも悪くはありませんが、やっぱり大人ならこういったこだわりがあるストラップで差をつけたいものですね。

GLENROYAL(グレンロイヤル)ナチュラルブライドルレザー 携帯ストラップ


GLENROYAL(グレンロイヤル)に関する詳細はこちら

スプリングコートとしても大活躍 SCYE(サイ) スピンツイル・ショップコート 

そろそろ真冬用のコートでなく、スプリングコートを着用したくなる季節です。しかし、スプリングコートというと着用時期が短いので、できる限り色々なスタイルに応用できるタイプを選ぶと活用度が高いというものです。下の写真のSCYE(サイ)ショップコートカジュアルにも使えるタイプのコートなので、様々なスタイルで大活躍してくれます。

実はこちらのショップコートは整備士が作業時に着用する「メカニカルコート」から発想を得て作られたコートなので、カーゴパンツデニムなどのカジュアルなアイテムとも好相性なのです。また、色目は通常のステンカラーコートのようなベージュなので、スーツの上にあわせてもまったく違和感が無いというわけなのです。

今までその活用範囲の狭さから、スプリングコートを敬遠していた人でも、このコートなら満足すること間違い無しです。

SCYE(サイ) スピンツイル・ショップコート

爽やかカラーのシャツで春の気分を先取り Orian(オリアン) ロンドンストライプ クレリックシャツ 

2月はまだまだ寒い日々が続きますが、ショップを覗いてみると既に並んでいる商品の大半は春物になります。さすがにまだ春用の薄手素材のスーツやジャケットを着用するには寒いのですが、明るい色合いのシャツなどで色だけでも季節を先取りするとオシャレ度がアップします。

下の写真のOrian(オリアン)ロンドンストライプのクレリックシャツはそんな先取り気分を満たしてくれる1枚です。遠めには無地に見えますが、近づいてみるとサックス・ホワイト、ネイビー・ホワイトのストライプで清涼感たっぷり。爽やかなことこの上ない柄です。

もちろんクレリックカラーシャツは秋冬シーズンの着用もまったく問題ないので、今手に入れても即戦力で活躍してくれます。また、ネイビーグレーなどのベーシックなスーツとの相性はバツグンで、守備範囲が広いのもポイントです。

Orian(オリアン) ロンドンストライプ クレリックシャツ

ジャケットの襟元に飾りたいカワイイピンズ muta(ムーター) ベアチャーム ピンズ 

ジャケットの左衿に配されたボタンホールを何と呼ぶかご存知でしょうか。このボタンホールはフラワーホールと呼び、その名の通り、かつてはここに花を挿していました。しかし、現代ではフラワーホールに花を刺す人はほとんどいなくなり、その刺し口だけは名残として残っています。そんな優雅なディティールを使わずにおくのは非常にもったいないと考えています。

さすがにかつてのようにバラやカーネーションなどの生花を飾るのは勇気がいりますが、写真のような遊び心のあるピンズを挿すのは誰でも簡単にできるお洒落の方法だと思います。

ちなみにこちらのピンズはmuta(ムーター)というブランドのもので、見てわかるとおり、可愛らしいクマをモチーフにしています。また、目には「しろめ」を、その他の部分にはスワロフスキーを配したなんともゴージャスなピンズです。

日本ではフラワーホールを活用している人はあまり見かけませんが、折角あるディティールなのですから、ピンズなどで遊び心を出してみたいものです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。