スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクタイの長さはベルトにわずかにかかる程度にする 

最近は夏本番ということもあり、暑い日が続いていますね。そんな日は上着など着込まずに、シャツ&ネクタイ姿で闊歩しているビジネスマンをよく見かけます。まあ、本来スーツスタイルのときに上着を脱いで歩くのは好ましいことではありませんが、30℃を超える日は仕方がないというものです。しかし、そんなシャツ&ネクタイ姿のビジネスマンでネクタイを長く結びすぎていたり、逆に短く結びすぎていたりしているのは気になるところです

それではネクタイを結んだときの適切な長さとはどのくらいなのでしょうか?答えはベルトに軽くかかる程度です。下の写真はわずかにベルトにかかっている程度の長さで結んでいますが、どんなに長くとも、この写真の長さプラス2センチ程度にとどめておくのがベストです。

ネクタイは長く結びすぎても、短く結びすぎても滑稽なものです。特にシャツ&ネクタイ姿のときは長さに気をつけましょうね

ネクタイの長さ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。