スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクタイはディンプル(くぼみ)をつけると表情が豊かになる 

世のビジネスマンのネクタイを見回してみると、何故か日本ではディンプル(下の写真のように中央にあるくぼみのこと)をつけてネクタイを締めている人が少ないように思います。ディンプルを作ってネクタイを締めると、ネクタイに奥行きが出て表情が豊かになります。折角ネクタイを締めるのだったら結び方にこだわってみるのがおしゃれというものではないでしょうか。

ディンプルをつけてネクタイを結ぶことは、慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまうと何てことないものです。美しいディンプルを作ってネクタイを結ぶには、ネクタイを締める際に中央にくぼみをつけながら、ちょっと強めに締める、ただこれだけです。ホント慣れてしまえば朝の寝ぼけた頭でもできてしまうものです。

ビジネスファッションで身につけるものは決まりきったものが多いものですが、その中でもちょっとした工夫をするだけで、雲泥の差が出るものです。特にネクタイの締め方は、その人の着こなしの造詣の深さが現れるといわれています。ネクタイは会社に出勤してから嫌々締めるのではなく、時間をかけてじっくりと結びたいものです。

ネクタイ ディンプル

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。