スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年の秋冬はグレンチェックに注目 ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング グレンチェック ダブルブレステッドジャケット・パンツ 

2008年の秋冬はブリティッシュテイストが注目を集めているようで、その流れからグレンチェックが注目されています。グレンチェックとはスコットランドの大柄の格子柄の一種で、正式名称はグレナカート・チェックと言います。この「グレン」とはスコットランド語(ゲール語)で谷間を意味し、スコットランドのアーカートという地方の谷間(グレン)で織られたことに由来し、つけられた名称といわれています。

このグレンチェックは19世紀まではスコットランド地方のローカルな柄とみなされ、一般に着用されることはありませんでした。しかし20世紀に入り、時のファッションリーダーであった英国皇太子エドワード(後のウインザー公)がスーツに仕立て着用したことにより世に広まりました。そのとき皇太子が着用したスーツは下の写真のようなダブルブレステッドのスーツだったといわれています。

ちなみにこちらのスーツはユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングのもので、ジャケットとパンツが別売りのセットアップのスーツになります。長らく日本では敬遠されてきたダブルブレステッドのスーツですが、スリムなシルエットと高めのゴージライン(上着の上衿と下衿のつなぎ目のこと)バブル期のダブルブレステッドのスーツは一線を画した仕上がりになっています。これならば若い人でも違和感なく着用できるのではないでしょうか。グレンチェックのスーツは、2008年の秋冬には是非挑戦してみたいアイテムですね。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング グレンチェック ダブルブレステッドジャケット ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング グレンチェック パンツ


united arrows(ユナイテッドアローズ)に関する詳細はこちら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。