スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対にやってはいけない着こなし その3 シャツの首元からTシャツを見せる 

通勤時にはしっかりとネクタイを締めている人も、帰宅時にはリラックスをしたいのかネクタイをはずしてシャツの第一ボタンもはずしているのをよく見かけます。ネクタイをはずし第一ボタンをあけることも別によいと思うのですが、その際にシャツの首元からTシャツが見えてしまっている人をよく見かけます。これはいただけないですね

そもそもシャツの下に着ているTシャツは、カジュアルの際に着るプリントTシャツなどとは異なり肌着です。そのためシャツの下に着ているTシャツをを人目にさらすということはとてもみっともないことなのです。まあ、最近は見せる下着というものがありますが、シャツの下に着ているTシャツはそれとは別物です。

さて、ならばシャツの下にTシャツを着なければよいのか?まあ、それもアリですが、汗のかきやすい季節に肌着がないと、汗を吸い取ってくれるものがないので気持ち悪い出すよね。逆に冬だと寒いですしね。やっぱりシャツの下にTシャツは着たいもの。というわけでシャツの下に着るTシャツはVネックのものを選択すれば問題は全て解決です

ちなみに下の写真のVネックTシャツは無印良品のもので、価格は3枚でたったの945円です。この価格なら2セットかって1週間分揃えてしまうというのもいいですね。また、このVネックTシャツはシャツのインナーとして着られるのを前提に作られているので、シルエットがとてもスッキリしており、もたつかないようになっています

帰宅時だからといってだらしのない着こなしを見せるのは考え物。ネクタイをはずし第一ボタンをはずことがあるようだったら、VネックTシャツは必需品ですね!
VネックTシャツ


無印良品に関する詳細はこちら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。