スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ大定番な革靴 CHURCH'S(チャーチ) SHANNON(シャノン) 

最近ではつま先が尖った物が好まれたり、一昔前はつま先が角ばっている物が好まれていたりと、流行の変化が激しい革靴ですが、本来革靴という物は長持ちするもので、流行に関係のないデザインのものも数多く存在します。そんな流行に関係なく、長く愛用できる大定番の革靴の代表格が写真のCHURCH'S(チャーチ)SHANNON(シャノン)です。

CHURCH'S(チャーチ)は「壊れない靴」、「英国の良心」とも呼ばれるまさに英国らしい質実剛健な靴を作ることで知られるメーカーで、シャノンそのチャーチを代表するモデルといえます。ちょっと無骨なシルエットながらも、ちょっとやそっとのヘビーローテーションではへこたれることのない、なんとも頼もしい革靴です。

流行のデザインの靴はせいぜい3年程度しか履くことは出来ませんが、チャーチのシャノンのような革靴ならば、修理をしながら10年は履くことが出来ます。1足持っていれば長い間足元の頼もしいパートナーとして活躍してくれること間違い無しです。

CHURCH'S(チャーチ) SHANNON(シャノン)


Church's(チャーチ)に関する詳細はこちら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。