スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紡毛素材のスーツにはスウェードの靴がお似合い CHEANEY(チーニー) ベルグレイブ 

その昔、あるイギリスの皇太子がチョークストライプのスーツにスウェードの靴を履いて公の場に現れ、スーツ+スウェードの靴が大流行したことがあります。それまではスウェードの靴というと、主にカジュアルウェアに合わせるものであって、スーツなどのフォーマルな装いにあわせるということは考えられもしませんでした。そのため当時の人々にはスーツ+スウェードの靴が新鮮な装いに映り、流行したといわれています。

しかし、考えてみれば紡毛素材(フラノなどの表面が毛羽立った生地)のスーツに、同じく表面が毛羽立ったスウェード素材の靴という組み合わせの相性が悪いはず無く、むしろ自然なコーディネイトであるといえます。そう考えると紡毛素材のスーツを着る機会が多い秋冬は積極的にスウェードシューズを活用したいものです

したの写真の靴はCHEANEY(チーニー)というイギリスの老舗シューメーカーの物です。こちらの靴はまさに件のイギリス皇太子がはいていたスウェード靴のようなタイプです。これをグレーのチョークストライプスーツや、流行のグレンチェックのスーツにあわせるとなんとも優雅なコーディネイトに仕上がるのです。秋冬にしか出来ないこのコーディネイト、試してみない手はありません。

CHEANEY(チーニー) ベルグレイブ


CHEANEY(チーニー)に関する詳細はこちら

コメント

はじめまして
いつもありがとうございます

楽しそうなブログですね?

又、お邪魔させていただきます。

こんばんは!コメントありがとうございます。

これからもちょくちょく遊びに来ていただけると嬉しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。