スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低価格ながらも高い品質を誇るドレスシューズ Jalan Sriwijaya (ジャラン・スリウァヤ) ストレートチップシューズ 

本格的なドレスシューズが欲しいというと、安くても5万円前後、上を見ると数十万の出費は覚悟しなくてはならないと言われます。しかし、最近そんな常識を打ち破るドレスシューズブランドが誕生しました。それが下の写真の靴のブランドであるJalan Sriwijaya (ジャラン・スリウァヤ) です。

ジャラン・スリウァヤのオーナーであるジャラン・スリウァヤ氏は革靴の本場イギリスで長年の修行を積んできた実力派の靴職人です。イギリスでの修行を終えた後は母国インドネシアに帰国し、そこで自身の名を冠した靴作りをスタートしました。ジャラン・スリウァヤの靴はコストが抑えられるインドネシアで生産しているため、低価格ながらも高品質なシューズを実現できるのです。

写真のストレートチップシューズを見る限り、ジャラン・スリウァヤの品質は確かなもの。この品質で平均3万円台を保てるのは素晴らしい限りです。

Jalan Sriwijaya (ジャラン・スリウァヤ)  ストレートチップシューズ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。