スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通常のタイと同じ感覚で使えるニットタイ FRANCO BASSI(フランコ バッシ) 剣付き カシミアニットタイ 

ニットタイというと、剣先がスクエアにカットされているものが一般的です。このスクエアにカットされた剣先はカジュアルな印象があるので、フォーマル度の高いダブルブレステッドやスリーピースのスーツには合わせにくい印象があります。しかし、写真のFRANCO BASSI(フランコ バッシ)のカシミアニットタイならば、通常のタイと同じように剣先付きなので、フォーマル度が高いスーツともよく合います。

写真を見る限りは通常の小紋柄のタイのように見えますが、よく見るとれっきとしたカシミアのニットタイです。そのため締め心地は柔らかです。そして、通常のタイのように剣先があるので、ちょっとフォーマルなスーツにも違和感無くあわせることができるスグレモノのタイなのです。

そのカジュアルさから、今までニットタイに抵抗があった人も、このタイならば抵抗無く締めることが出来そうですね。

FRANCO BASSI(フランコ バッシ) 剣付き カシミアニットタイ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。