スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラデーションカラーのシューズで足元をセクシーに! IMAI HIROKI (イマイヒロキ) Pond Light1 

世のビジネスマンの足元を見ると、黒い革靴が大半を占めています。もちろん黒い革靴はビジネスシューズの基本であるので、悪いってことはありません。実際、私も黒い革靴は沢山持っています。しかし!ビジネスシューズだからといって、真っ黒い革靴だけじゃ~つまらないと思いませんか?たまには写真のようなグラデーションカラーのシューズで足元を飾ってみると、とってもセクシーに決まると思います!

この靴はイタリアの著名なタンナーJiuseppe Beltramo(ジョセッペ・ベルトラモ)に師事し、2004年に自身のブランドを立ち上げたばかりの、Imai Hiroki(イマイヒロキ)という日本の靴職人が作っているシューズです。一見海外製の靴に見えますが、れっきとした日本人が作っているのですね~ちなみにこちらの靴を作っているイマイヒロキ氏は「日本人はイタリア人よりも格好いい靴が造れることを示したい、世界に向けて真のメイド・イン・ジャパンを発信したい」という思いで、靴を作っているそうです。ん~確かにその意気込みは伝わってきますね!

こういったグラデーションカラーになっているシューズは一見アクが強そうに見えるのですが、実はクラッシックなスーツとは相性抜群なのです。チャコールグレーやブラックのストライプスーツとあわせると、とってもセクシーに見えます!また、流行のロングノーズラスト(木型)を使用しているので、シルエットも抜群に美しくできています!しかもこの靴のに使われている革は手染めなので、履けば履くほどに味わいが出てきて、靴が自分だけの1足になっていく感覚が味わえます!

意外と足元って見られるもの!ここぞ!というときにはこんな靴があると活躍しそうですね!
IMAI HIROKI (イマイヒロキ) Pond Light1

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。