スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツは何着持てばいいのか? 

よくスーツは何着持てばいいのか?といった質問を受けることがあります。確かに若いビジネスマンにとっては疑問なところですよね。そんなとき私は「6着は欲しいね」と答えています。

では、何故スーツは6着あるといいのか?その答えは簡単です。スーツに袖を通すのは、週に1回にとどめたいものだからです。スーツはその位の頻度で着るのが、一番痛ま無いのです。また、着る間隔をあけることによって、着用時に付いたシワもすっきりと取れて、いつでもパリッとして着ることができます

着用を週に一度にとどめたいなら5着でいいじゃん!という声が聞こえてきそうですが、5着だと平日の日数と同じなので、きっちりとローテーションしてしまうのです。となると、例えば週に1回のミーティングでしか会わないような人には「こいつはいつも同じ服を着ているな・・・」なんて思われかねません。だから5プラス1の6着がいいとオススメしているのです。

6着もスーツなんか買えない!という人も多いかもしれません。でも、知っていますか?日本は世界で最も低価格で高品質なスーツが買いやすい国なのです。例えばパーフェクト スーツ ファクトリーのような、俗に言う、ツープライススーツショップスーツの品質は価格の割には、驚くべきものがあります。こういったショップのスーツであれば6着買っても10万円ちょい!ボーナスをちょっと使うのを我慢すればよいだけなのです。

というわけでスーツは6着持つことをオススメします。あ、でもこの6着は春夏物、秋冬物それぞれ6着ですからね!ちょっと多いかもしれませんが・・・まあ、頑張れば買えますって!

↓私が所有しているスーツです。全部で20着ほどあります・・・
マイ スーツ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。