スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素材別ポケットチーフの挿し方 

以前にポケットチーフの挿し方について紹介をしましたが、ポケットチーフは素材によって向く挿し方、向かないさし方があるのです。また、素材によってはカジュアル向けだったり、フォーマル向けだったりということもあるのです。

そこで今回は素材別のポケットチーフの挿し方をご紹介しようと思います。以前のポケットチーフの挿し方とあわせて読んでもらえれば、ポケットチーフの使い方がよくわかるようになると思います。

素材 画像 コメント
シルク シップス ポケットチーフ どちらかと言うと無地はフォーマル向け、柄物はカジュアル向けでも。柔らかいものが多く、パフドやクラッシュドのような挿し方はしやすいが、きちんと折りたたむ必要があるスリーピークなどにはあまり向いているとは言えない。ちなみに写真のチーフはシップスのオリジナルのもの。
コットン タブロイドニュース ポケットチーフ カジュアル向けの素材。厚手の物が多く、パフドだとボリュームが出すぎてしまう可能性がある。また、フォーマル向けなスリーピークにもあまり向かない。クラッシュドかTVフォールドに向いている素材といえる。ちなみに写真のチーフはタブロイドニュースのもの。
麻(リネン) オンダータ ポケットチーフ 最もフォーマル向けな素材。リネンは素材に硬さがあるため、パフドスタイルには向かない。クラッシュドやスリーピークスに向いている素材といえる。ちなみに写真のチーフはOndata(オンダータ)のもの。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。