スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1本あると便利な定番パンツ Dickies(ディッキーズ) ローライズワークパンツ ストレート 

今の季節はカジュアルがOKな職場だったら俗に言う「綿パン」を履いて出勤をしている人が多いのではないでしょうか。暑い季節は体にまとわり付きやすいウールのパンツよりも、綿のパンツの方が快適に過ごせますからね。しかし綿のパンツは意外とシワになりやすく、クリース(パンツのセンタープレスのこと)も消えやすいので、マメにアイロンがけをしなくてはなりません。そんなアイロンがけが面倒な場合は、クリークが消えにくいパーマネント加工がしてある物を選ぶといいですね。

下の写真のパンツはご存知ディッキーズのものです。ディッキーズのパンツはパーマネントクリーズラインというクリースが消えにくい特殊加工を施してあるので、アイロンいらずで履くことが出来ます。アイロンがけが面倒な方には、まさに理想的なパンツですね。

ディッキーズのパンツというと、太目で無骨なシルエットのものを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、写真のものは「ローライズワークパンツ ストレート」というタイプのもので、定番の太めなパンツよりもすっきりと履けるようになっています。これならばオフィスでのカジュアルスタイルにも違和感無くマッチしますね!

ディッキーズのパンツは素材がかなり丈夫に出来ているので、数年履き続けてもなかなかへたれることがありません。また、どんな服にもマッチするので1本持っておくと活躍する場面も多いかと思います。男なら1本は持っていたい定番のパンツですね!

Dickies ディッキーズ ローライズワークパンツ ストレート
↓履いてみるとこんな感じです。
ビジネスユースなら裾はもう少し短くするといいですね。
Dickies ディッキーズ ローライズワークパンツ ストレート

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。