スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似合えば格好いいナロータイ 

ここ数年はナロータイが流行っているようで、街を歩いている多くのビジネスマンがこのナロータイを締めているのを見かけます。特に若い世代には大人気のようで、今年入社してきた新卒の多くはこのナロータイを締めています。

こんな人気のナロータイですが、コーディネイトをする上で、若干の注意が必要です。まずネクタイが細いのだから、スーツもジャケットのラペル(衿のこと)が細いものを選んだ方がよりマッチします。また、ジャケットのラペルだけでなく、パンツも細身のものを選んだ方がよりシャープです。まあ、これはなんとなくわかる気がしますよね!

しかし、ナロータイを上手くコーディネイトする上で最も重要な要素は体系も細身であると言うことです。ん~スーツはお金で買えますが、こればっかりは努力が必要ですね!やはりナロータイは体もナローな人に似合うものです。

と言うわけで、締める上で体系にも気を使わなければならないナロータイですが、似合えば格好いいものです。そのためにはちょっとした体系維持の努力を惜しんではいけませんね。

ナロータイ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。