スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イニシャルモチーフのカフリンクスで自分をアピール 

最近のシャツはシングルカフのものでもカフリンクスが出来るように、ボタンホールが空いているものが多くあります。そのためか、以前よりもカフリンクスをしているビジネスマンが増えたように思います。

かつてイギリス貴族は自身の家の紋章をあしらったカフリンクスを付け、アイデンティティをあらわしたりしたそうです。まあ、日本においては家紋のカフリンクスすると言うわけにもいかないでしょうが、カフリンクスのようなアクセサリーは自身と何かしらの縁のあるモチーフをつけると、ちょっとしたネタにもなるので面白いのではないかと思います

下の写真のカフリンクスはイニシャルモチーフのもので、シャツの袖口からさりげなく自分をアピールできるスグレモノです。また、単なるイニシャルモチーフなだけでなく、スターリングシルバーに黒ダイヤとも言われるマーカサイトをあしらったラグジュアリーな逸品です。これなら大人がつけてもいい感じですね。

どうせカフリンクスをするのだったら、ありふれたものよりも、こんな自分ならではのものがいいですよね!そうそう、写真のカフリンクスはKなのですが、これは私のイニシャルなのです。まあ、同でもいい話ですかね~

イニシャル カフリンクス

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。